CMCのご案内

概要
理事長ご挨拶
沿革
沿革
2005年11月   広島市を一望できる高台に在宅医療専門クリニック「コールメディカルクリニック」開設
2006月10月   生活を支える在宅医療に欠かすことの出来ない訪問リハビリテーションを開始
2007年4月   医療法人社団CMC設立 コールメディカルクリニック広島に改称
理事長兼院長に岡林清司が就任
2007年11月   新社屋完成ならびに移転。
2008年2月   利用者さまの個性を尊重し、充実したリハビリテーションにより
豊かな生活を支えることを目的とした
通所リハビリテーション「コールの丘」を開設。
2009年8月   ある救命救急医の決断−救急医から在宅医へ 『コール先生の往診日記』出版 
岡林清司/中村純明 共著
2010年1月   常勤医3名体制へ
2012年4月   常勤医3名以上が24時間365日緊急対応をする機能強化型在宅療養支援診療所へ。
2012年12月   たとえ死に至る病であっても最期まで人生を肯定する−それが在宅医療です− 『コール先生の往診日記U』出版
2014年5月   理事長 藤岡泰博が就任
現在   常勤医3名、非常勤医6名、看護師8名、リハビリ士9名、介護職5名
事務4名、調理4名 総勢39名体制

Googleマップ